NGなメッセージ

2012-11-12

出会い系サイト利用者が陥ってしまう傾向というモノが存在していて、それには共通する順序が見られています。

最初は女性に対してメッセ-ジを出したモノの返事が届かず、自信喪失からメッセ-ジを送信する事に恐怖感を覚えてしまう展開。
その次が、逆に完全に吹っ切れた精神状態となり、あまりに積極性が過ぎてしまい、結果やはり女性からの返信が届かなくなる状況。

攻め一辺倒では、相手は委縮しますしウザったくすら感じますから、結果交流が途絶える事となり兼ねません。
敢えてメッセ-ジを届けない日を設ける事も、必要かつ効果的な事なのです。
あるいは即返信ばかりではなく、敢えて一呼吸置いて、じっくり返事を返すという、緩急も大事です。
一番のNG行為は「会いたい」「メアド教えて欲しい」ばかりを繰り返すパタ-ンです。
これが出会い系サイトを利用する女性会員が、最も嫌う行為だと覚えておいて下さい。

1度でも断られた以上、そこには何らかの理由が存在しています。
その理由がクリアになっていない限り、事態が好転するハズはありまえんから、当然一定の時間が必要なのは明白です。
「どうしてデ-トしてくれないの?」「じゃあ他の日はどうかな?」・・・そんな男性は論外です。
相手の女性は「まだそんな段階じゃない』と伝えたい事を察する事も出来ず、一方的に理由を尋ねるばかりの男性とは、
最終的には「もう連絡したくない!」という感情に行きつくモノですから、男性陣はくれぐれもご注意を。

Copyright(c) 2012 出会いココナッツ All Rights Reserved.