食事のマナー

2012-11-12

デートをしていて、一番仲が深まる場面はと言えば、食事をしているときではないかと思うのです。
めったに行かないようなちょっと気取ったレストランにしろ、金額が安め設定の居酒屋にしろ、
食事をしているときが一番リラックスして、ざっくばらんに話ができるのではないでしょうか。
初めてのデートであれば、とにかく仲を今以上に進展させたい気持ちもありますから、
変に失敗したくないところですよね。

これは、男女ともに言えることなのですが、食事のマナーはやはり大事なものです。
なにもナイフやフォークの使う順番が云々の話ではないのです。
例えば、話をしながら食べるにしても、口の中に食べ物がかなり入っているのに、話をするのはよくないです。
話している相手が、くちゃくちゃと噛みながら話をしようとしている姿、想像しただけでも引きませんか?
あと、話がノッてきて、箸をあちこちに振るのも良い感じがしません。

箸のことでいうと、話している最中に、なんとなく食べ物を箸でもてあそんでしまうのも、印象が悪いですね。
つまんでは戻し、つまんでは戻しをする人も見ることがありますが、
どんなにイケメンでも、美女であっても、最低限のマナーがなっていないだけで、魅力がガタ落ちです。

Copyright(c) 2012 出会いココナッツ All Rights Reserved.